2018/08/16

サイクリングイベント開催のお知らせ:ゆめしま海道サイクリングと地元の食材で楽しむ懇親会

Tern Bicycles Japanでは、Ternファンの皆様への様々な限定サービスの提供を目的に、ファンクラブ「ASTERISK*(アスタリスク)」を設立しています。ご登録は無料で、Ternのオーナー様であるかないかに関わらず、Ternのファンで、日常的にPCやスマートフォンをご使用の方であればどなたでもご参加いただけます。

ASTERISK*では、会員限定サイクリングイベントを2015年より随時開催しています。このたび、2018年10月13日(土)に「しまなみ海道」の一部と、その東に点在する「ゆめしま海道」においてサイクリングイベントを開催しますので、下のとおり参加者を募集いたします。ゆめしま海道は、しまなみ海道の因島・生口島の東側に囲まれるように点在する4つの島を結ぶ海道のことです。岩城島・生名島・佐島・弓削島の4つの島のうち岩城島以外の3島はすでに橋でつながっています。しまなみ海道と比べ距離も短く、ゆったりポタリングするには最適のエリアです。気候のいい10月中旬、美しい瀬戸内の島々を一緒にTernで巡りましょう。




前回まではTernのフォールディングバイク限定のライドイベントでしたが、今回はTern製品であればフォールディングに加えてノンフォールディングミニベロ、クロスバイク、eBikeでも参加いただけるイベントとなります。ライドには、ご自身のTernのバイクを持ち込んで参加いただくほか、様々な試乗車(要事前予約・無料)をご用意しますので、手ぶらでも参加いただけます。特に今年発売が開始されたばかりのプレミアムeBike Vektron S10の試乗車も複数台ご用意しますので、Bosch製のパワフルな電動アシストを長距離ライドで試されたい方には貴重な機会となります。

ライドのコースは、サイクリストの聖地と呼ばれる「しまなみ海道」を一昨年、昨年と連続で走りましたが、今回は「ミニしまなみ」とも呼ばれる次の注目のスポット「ゆめしま海道」4島を中心に設定しています。また今回は、現地を知り尽くした尾道観光協会のサポートでサイクリングを安全に楽しみ、貸切チャーター船を利用することで効率よく島々を移動いただけます。

ライド後の夜は、ONOMICHI U2内のレストランで参加者間の親睦を目的とした食事会も設けています。宿泊はONOMICHI U2内の「HOTEL CYCLE」または近隣のホテルα-1尾道をご利用いただきます。翌日はイベントはありませんので、坂の町「尾道」の観光などを自由にお楽しみください。

ぜひこの機会に、瀬戸内の美しい島々をTernで一緒に走りましょう。


<開催概要>


日 程 2018年10月13日(土)
*雨天決行
時 間 08:45〜17:00(サイクリング)
18:30〜20:30(懇親会)
場 所 広島県尾道市、愛媛県今治市・越智郡
サイクリング:しまなみ海道(大三島→生口島)→ゆめしま海道(岩城島→生名島→佐島→弓削島)
懇親会:日本初のサイクリスト向け複合施設 ONOMICHI U2
主 催 Tern Bicycles日本総代理店 株式会社アキボウ
協 力 一般社団法人尾道観光協会おのなび旅行社
ディスカバーリンクせとうちONOMICHI U2
集 合 08:45 ONOMICHI U2東隣りオリーブ広場
参加費 1名様あたり 税込21,200円〜46,700円(宿泊プランにより変動)
*HOTEL CYCLEまたはホテルα-1尾道ご利用時の宿泊代(素泊まり朝食なし)、夕食代(参加者懇親会)、サイクリング中のチャーター船代、保険代、ガイド料、昼食代を含みます。
*夕食時のドリンク代等は含まれません。
対 象 Tern Bicycles Japan Official Fan Club「ASTERISK*」ご登録済みの方
定 員 20名
予 定 08:45 集合、試乗車配車、承諾書記入、開会挨拶、注意事項説明
09:20 出発
尾道港よりチャーター船で移動
10:20 大三島 井口港到着
10:30 多々羅しまなみ公園到着 休憩
多々羅大橋(鳴き龍体験)
12:00 生口島 瀬戸田港到着
チャーター船で移動
12:30 岩城島 岩城港到着
昼食 よし正
13:30 岩城島時計回り一周
チャーター船で移動
14:50 生名島 生名港到着
生名橋、佐島、弓削大橋
15:30 休憩 Kitchen 313 Kamiyuge
16:10 上弓削港到着
チャーター船で移動
17:00 ONOMICHI U2 到着、ライド終了
18:30 夕食(参加者懇親会) ONOMICHI U2内レストラン
20:30 自由解散
*翌日のイベントはありません。各自自由にチェックアウトをお願いします。
持ち物 必要に応じてレイングッズ、タオル、スポーツドリンク、着替えのほか、免許証・保険証など身分証明ができるもの、健康保険証、サイクリング時の飲食費、ヘルメット、その他各自で必要と判断するアイテムをご用意ください。
*サイクリング時はヘルメットの着用を必須といたします。
*ご自身のバイクで参加される場合は、Ternのバイクに限定させていただきます。Ternの製品であればフォールディングバイク、ノンフォールディングミニベロ、クロスバイク、eBikeなど車種に関わらずご参加いただけます。
*ご自身のTernのバイクで参加の方はバイクのほかヘルメット、鍵(チェーン)をご用意ください。
*ヘルメットは試乗車と併せてお貸し出しもいたしますが、必要な方はお申し込み時にお知らせください。
保 険 イベント参加者様の万一に備え、傷害保険(イベント開催期間のみ補償)に加入いたします。
加入保険限度内での対応となりますので、不足と思われる方はご自身での保険加入をお願いいたします。
一般社団法人全国旅行業協会/旅行災害補償制度
[特別補償]
・死亡1,500万円
・後遺障害1,500万円~45万円
・入金見舞金2万円~20万円
・通院見舞金1万円~5万円
・携行品損害147,000円
[損害補償]
・傷害死亡1,000万円
・入院日額4,000円
・手術2・4万円
・通院日額2,500円
試乗車 試乗車を希望される方はイベントお申込み時にお知らせください。ペダルはフラットタイプとなります。
○ フォールディングバイク:Verge X11、Verge P10、Verge D9、Verge N8、Joe C21 など
○ ミニベロ:Gleam F1(Size:520)、Surge Pro(Size:470、520)、Surge(Size:470、520)など
○ eBike:Vektron S10
*参加者ご自身による持ち込み、試乗車とも、Tern製品限定のイベントとなります。
車体及びカラーの指定はできません。車種のローテーションにご協力ください。
*台数に限りがあるため、ご希望に添えない場合があります。
ご注意 *当イベントは雨天決行となります。強風などの危険を伴わない場合は雨天時でもサイクリングを実施しますので、予めご理解された上でのお申し込みをお願いいたします。
*雨天時の走行に不安のある方はお申し込みいただけません。
*当イベントではおよそ30kmのサイクリングを予定しています。集団走行、距離に不安のある方のご参加はご遠慮ください。
備 考 *この企画は参加者のみなさんが楽しむためのサイクリングイベントであり、参加者同士の交友を深めることを趣旨としています。
*Tern Bicycles Japanのファンクラブ「ASTERISK*」会員限定のイベントです。ASTERISK*およびご登録(無料)についてはこちらをご覧ください。
*イベントへのご参加は完全事前申込制となります。当日の飛び込み参加は一切受け付けられません。
*ご自身のバイクで参加される場合は、自転車はTern製品に限定させていただきます。
*ルートの性質上、サポートカーは伴走いたしません。
*集合時に参加承諾書をご確認の上、サインをいただきます。
*イベントの様子を撮影し、後日Tern公式Blog等に掲載させていただきますので、ご理解ください。


<その他詳細>

休憩:道の駅 多々羅しまなみ公園
世界有数の斜張橋「多々羅大橋」やすがすがしい瀬戸内海の景色を一望できるビューポイントとして人気のスポットで、「サイクリストの聖地」記念碑があることでも有名。
*Link → 道の駅 多々羅しまなみ公園公式サイト

ゆめしま海道
しまなみ海道の因島・生口島の東側に囲まれるように点在する4つの島を結ぶ海道。岩城島・生名島・佐島・弓削島の4つの島のうち岩城島以外の3島はすでに橋でつながっています。しまなみ海道と比べ距離も短く、ゆったりポタリングするには最適のエリアです。

昼食:よし正(岩城島)
遊漁船での船釣りや、活きのいい地魚料理でもてなす民宿を営む「よし正」で、冷やし岩城ラーメンを含めた昼食をいただきます。
*Link → よし正公式サイト
*お料理代は今回のイベント参加費に含まれています。

休憩:Kitchen 313 Kamiyuge
弓削島、上弓削の集落のちいさな路地裏に佇む、築100年の古民家をリノベーションしたお洒落なパン工房。ベーグルやマフィン、焼き菓子もあり、季節のジュースや自家焙煎の珈琲もいただける。
*Link → Kitchen 313 Kamiyuge公式サイト
*休憩時の飲食代はイベント参加費に含まれていません。各自ご精算をお願いいたします。

夕食(参加者懇親会):「The RESTAURANT」
サイクリングの参加者同士、Ternのファン同士の懇親会をONOMICHI U2内レストラン「The RESTAURANT」で開催します。瀬戸内の新鮮な食材を炭火でダイナミックにグリル。素材の魅力を活かしたシンプルなひと皿や季節限定ジビエなどを、世界各地から集めたカジュアルワインと共にお召し上がりください(料理の内容は、季節により異なります)。
*Link → The RESTAURANT公式サイト
*お料理代は今回のイベント参加費に含まれています。但しお飲み物代は含まれていませんので、各自ご精算をお願いいたします。
*メインはお肉かお魚かをお選びいただけます。イベントお申し込み時に併せてご指定ください。

宿泊:「HOTEL CYCLE」ほか
日本初のサイクリスト向け複合施設ONOMICHI U2内のHOTEL CYCLEには自転車に乗ったままチェックインでき、部屋に自転車を持ち込んでいただけます。リラックスした時間を過ごせるよう自然素材を内装に用いた客室には、この土地の伝統産業を素材に活用した家具やこだわりのアメニティをご用意。また、橋上のサイクリングや瀬戸内海のクルージング、尾道の山手散策など、この土地を満喫できるアクティビティや楽しみ方もご提案いたします。心と身体のサイクルを整えるための時間をここでお過ごしください。
*Link → HOTEL CYCLE公式サイト
*HOTEL CYCLEでは、ご自宅から発送された自転車の受取・保管、ご自宅への自転車発送サービスを有償にてご利用いただけます。
*HOTEL CYCLEの部屋は当イベント用に予め一定数を確保していますが、全ての方が1名1室利用を申し込まれた際は部屋が足りなくなる恐れがあります。その際は別プランのホテルα-1尾道をご利用願います。
*Link → ホテルα-1尾道公式サイト

拠点:ONOMICHI U2
海外のサイクリストからも注目されるサイクリングロード「瀬戸内しまなみ海道(広島県尾道市~愛媛県今治市)」の本州側起点、尾道。その尾道で、広島県の海運倉庫として使われていた「県営上屋2号」を、サイクリストに必要なサービス・施設が揃った複合施設「ONOMICHI U2」として再生させ、2014年3月OPENしました。施設内のホテルやサイクルショップ、カフェやライフスタイルショップでは、サイクリングに伴う衣・食・住全てにおいて、瀬戸内の魅力を発信していくとともに、新たなサイクリスト向けサービスを提案、発信しています。
*Link → ONOMICHI U2公式サイト



募集期間 2018年8月17日(土)から9月30日(日)まで。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
申込方法 今回は、尾道観光協会が運営する「おのなび旅行社」にお申し込みいただきます。
*Link → ゆめしま海道サイクリングと地元の食材で楽しむ懇親会 申し込みページ
参加費 *宿泊プランにより料金が異なります。
*HOTEL CYCLEまたはホテルα-1尾道ご利用時の宿泊代(素泊まり朝食なし)、夕食代(参加者懇親会)、サイクリング中のチャーター船代、保険代、ガイド料、昼食代を含みます。
*夕食時のドリンク代等は含まれません。
ホテルα-1尾道宿泊プラン シングル1名1室 税込21,200円
ONOMICHI U2宿泊プラン スタンダードツイン2名1室 税込30,600円(1名あたり)
ONOMICHI U2宿泊プラン スタンダードツイン1名1室 税込46,700円


<ルート概要>


(画像クリックで拡大します)  



過去のASTERISK*会員限定サイクリングイベントの様子はこちらをご覧ください。
*Link → 2015年:貸切列車で行く輪行体験と古都・京都の旅 イベントReport
*Link → 2015年:ポタガールと行く輪行体験と埼玉・晩秋の旅 イベントReport
*Link → 2016年:サイクリストの聖地「しまなみ海道」サイクリングと地元の食材で楽しむ懇親会 イベントReport
*Link → 2017年:サイクリストの聖地「しまなみ海道」サイクリングと地元の食材で楽しむ懇親会(後編) イベントReport


*当記事に掲載のイベント募集内容について重大な変更が発生した場合は、下に追記いたしますので、お申し込み前に再度ご確認ください。詳細の変更については都度参加者にメールでお知らせいたします。
(現時点で、内容に変更はありません)

2018/08/02

Vektron試乗体験会のお知らせ(MOVE bicycles)

8月4日(土)から12日(日)の9日間、兵庫県西宮市のミニベロ・折りたたみ自転車専門店 MOVE bicycles(ムーブバイシクルズ)においてVektron試乗体験会を開催しますので、お知らせいたします。




ヨーロッパでマーケットリーダーの地位を確立したBosch eBike Systemの最新シリーズ「Active Line Plus」を搭載したVektronがついに日本上陸。短時間充電と長時間バッテリーによる充実した長距離走行が可能となり、自然で静かなアシストによるスムーズな走行体験を実現する次世代フォールディングバイク。この、話題のeBike「Vektron」を8月4日(土)から12日(日)の9日間、兵庫県西宮市のミニベロ・折りたたみ自転車専門店 MOVE bicycles(ムーブバイシクルズ)において展示し、希望される方は試乗していただけます。お近くの方は是非この機会にご来店ください。

日程:2018年8月4日(土)〜12日(日)
時間:11:00から日没まで
場所:MOVE bicycles(ムーブバイシクルズ) *Link → 店舗情報・アクセス
   兵庫県西宮市久保町6-13 池ビル101

期間中ご成約の方にはドイツTRELOCK社のFIXXGOコイルロックと、同店オリジナルイタリアンレザー製マウスパッドがもれなくプレゼントされます。
*Link → 店舗イベント告知




Vektron S10(ヴェクトロン) Link → スペック等詳細
ヨーロッパでマーケットリーダーの地位を確立したBosch eBike System搭載した「Vektron」がいよいよ日本上陸!短時間充電と長時間バッテリーによる充実した長距離走行が可能となり、自然で静かなアシストによるスムースな走行体験を実現する次世代フォールディングバイク。
Speeds : 10
Weight : 19.8kg
Suggested Rider Height : 147 to 195 cm
Seatpost to Handlebar : Min. 620 mm Max: 690 mm
Saddle to Pedal : Min. 680 mm Max: 1110 mm
Folding Size : 41×86×65 cm
*関連Link → Vektron:Boschプレミアム「eBike」システム記者発表会&東京モーターショーReport

試乗車Color:Matte Black / Black(Bright Blue)


*動画の車体は仕様の異なる海外モデルとなります  


*試乗会の詳細についてはMOVE bicyclesまでお問い合わせください。
*全国で開催中のVektron TEST RIDE TOUR「TRYVEKTRON」のスケジュールはこちらからご覧ください。
*イベント内容は事情により変更させていただく場合があります。