2020/01/16

『e-bike大賞2019』結果発表!

人気ウェブサイト『家電Watch』内の『e-bike Watch』で、『Vektron S10』が『ミe-bike大賞2019ミニベロ部門賞』と『e-bike部大賞2019』をダブル受賞しましたのでお知らせします。



昨年末に、株式会社インプレスが運営する人気ウェブサイト『家電Watch』内の『e-bike Watch』にて開催された『e-bike大賞 2019』と
『e-bike部大賞2019』
そこで、『Vektoron S10』が読者の皆様が選ぶ『e-bike大賞2019 ミニベロ部門賞』とe-bike部が選ぶ『e-bike部大賞2019』をダブル受賞しました!

「選ばれると嬉しいな。」と、結果発表を心待ちにしていたのですが、まさかのダブル受賞となり、スタッフ一同大喜びです。
皆様のおかげで非常に嬉しい結果となりました。本当にありがとうございます!
たくさんの嬉しいお言葉を頂いたのですが、その中からe-bike部の皆様のお言葉を少し紹介します。

−「私も自転車歴25年ですが、初めてミニベロを購入したのが「Vektron S10」でした。ハンドリングもいいですし、女性でも誰でも乗れて、折りたたみできて日本の住宅事情に合っていますね。」

−「全体的な評価なら間違いなく『Vektron S10』だと思っていました。折りたたみであの剛性はすごいし、富士スピードウェイで初めて見た時にデザインの良さにも驚いたけど、試乗の時の走りの良さに「何コレ?」ってビックリした。折りたたみからイメージするネガティブな要素が全然なかったから。」

−「奥多摩によく走りに行きますけど、ゆっくり走っているロードバイクを『Vektron S10』で抜くと、後ろでギアを変える音が聞こえてプレッシャーを感じたり(笑)。抜かないようにいったん止まろうかな、と。でも「いったん止まろう」ができるのがe-bikeならではですよね。」

他にもe-bike部の皆様が『Vektron S10』の魅力をたくさん語ってくださっています。
詳細は是非『e-bike Watch』にてご覧ください。
Link→読者が選んだ2019年ナンバーワンのe-bikeは!? 「e-bike大賞2019」が決定!!
   e-bike部メンバーが選んだ「e-bike部大賞2019」はコレだ!!

ternは『全ての人に最高のアーバンコミューターを届けたい』という信念のもと生まれました。この結果に満足することなく、これからも皆様に喜んでいただけるバイクをお届けしていきます。
改めて本当にありがとうございました!



今回受賞した車体はこちら。

Vektron S10 Link→『Vektron S10』特設ページスペック等詳細
我々のULTIMATE COMMUTERであるVektron。最先端技術を駆使し誕生したBoschの最新システム「Active Line Plus 」を搭載。 スポーティかつ安定感のある走行性だけでなく、誰もが利用しやすいコンパクトな収納性と携帯性を併せ持つ、「あらゆる実用性を兼ね備えた次世代コミューター」である。
Speeds10
Weight19.8 kg
Suggested Rider Height (cm)147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)620 to 690
Saddle to Pedal (mm)680 to 1110
Folding SizeW86×H65×D41
Color:Dark Silver/Silver

*リアキャリア、フェンダーはオプションです。

Color:Matte Black/Black (Bright Blue)

2020/01/09

『BYB』をより便利に!専用キャリーケースのご紹介

Tern史上最小の折りたたみサイズ『BYB』の専用キャリーケース3点とフロントキャリアを紹介します。



話題のニューモデル『BYB』は皆さんもう実物をご覧になられましたか。
「BYB」の試乗車を常設している販売店もございます。まだの方はぜひ実際に触れてご体感ください。
設置販売店の詳細等はこちらのディーラーリストからご確認ください。
Link→Ternディーラーリスト

BYBの最大の魅力は折りたたみ時のコンパクトさ。これまでも簡単にコンパクトにできるフォールディングバイクを発表してきたternですが、その中でもtern史上最小サイズ。
そのコンパクトさを活かしたBYB専用のキャリーケースや、移動がさらに便利になるフロントキャリアが発売中です。



AirPorter Slim Link→製品詳細ページ
スーツケースさながらのデザインの『AirPorter Slim』
BYB専用にデザインされているので、きっちり収まり、持ち運び時の衝撃から守ってくれます。その名の通り、飛行機での輪行に最適!チャックに鍵を取り付けられるので、預けている時の不安も解消されます。旅行の時に、宿泊場所にチェックインした後に自転車で出かけるときっと旅先での楽しみが倍増しますよ。
見た目も大きさもまるでスーツケース。キャスター付きなので、移動も楽々。キャスターは高品質で有名な日本メーカー『HINOMOTO』製を採用している。ハンドルは上部と側面に付いている。
衝撃を吸収するクッションが入っており、ベルトでしっかりと止めるので、持ち運び時の安全性が向上しています。収納方法も折りたたんだ状態のBYBを入れるだけなので非常に簡単。
ポリカーボネート製なので、丈夫かつ軽量。高級感ある手触りで、シックなデザインの中に光る、ternロゴのバッジがクール。


Stow Bag(S) Link→製品詳細ページ
耐久性・耐水性に優れた素材で作られた輪行袋『Stow Bag(S)』
パッド入りで衝撃から自転車を保護してくれます。縦にも横にも持てるため、状況に応じた持ち方が出来ます。気軽に持ち運ぶことができ、全体を覆うタイプなので電車等での輪行にオススメです!
折りたためば、サッと小脇に抱えることが出来るぐらいの大きさに。
専用設計なので、無駄がなくコンパクトに。
ペダルや工具を収納できる内ポケット付き。
横にして持った状態。段差があるところでも気にすることなく持ち運ぶことができる。
縦にして持った状態。人が多い場所や狭い場所でも持ちやすい。


PopCover Link→製品詳細ページ
サッと開いてすぐに被せられる『PopCover』
ハンドルを立ててカバーを掛けると、ハンドルを持って移動することもできます。他の物と当たって汚れが付いてしまったり、引っかかったりするのを防いでくれます。ご自宅に置いておく時の埃除けにも最適。車で輪行したり、オフィスやご自宅の中に入れることが多い方にはこのタイプが一番手軽に使えるのでオススメです!
非常に小さく折りたたむことができます。
このように被せてチャックを閉めるだけの簡単脱着
ハンドルを出す為の穴があります。ハンドルを出さない時はここもチャックで閉めることができます。
ハンドルを出せば移動もとても楽チン。
BYBに標準装備のキャスター『Metro Transit Rack』に取り付けておくことが出来ます。


Pack Rack Link→製品詳細ページ
普段のちょっとした移動をさらに便利にしてくれる『Pack Rack』
走行時はフロントキャリアとして使用することができ、折りたたみ時には移動用のハンドル代わりになります。
フロントキャリアとして使用するときは、付属のベルトで荷物をしっかりと留めておくことができます。
このように移動の際のハンドルとして使用することができます。
ハンドルを立てなくてもとても移動がしやすくなります。
今回はBYBの輪行や移動がさらに便利になるグッズを4点紹介しました。輪行をすると行動範囲が広がり、自転車の楽しみが増えますよ!BYB専用のキャリーケースはそれぞれ特徴があるので、必ず皆様の用途に合った物があるはず!
是非、輪行をして自転車ライフを満喫してみてください!


今回使用した車体はこちら

BYB S11 Link→スペック等詳細
どんなに軽くて小さく素早く折りたためても、乗り味が悪ければ自転車として意味がない。しっかり走れることが最も重視すべき点であるというターンの哲学を昇華し具現化。進化したこれからのターンを代表するモデル。
Speeds11
Weight12.7 kg
Suggested Rider Height (cm)147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)630 to 675
Saddle to Pedal (mm)Max. 1,035 mm
Folding SizeW33×H81×D51
Color:Matte Silver

2019/12/25

Ternオリジナルバッグ&大容量パニアバッグのご紹介

近頃は自転車通勤をされる方が増えてきましたね。今の季節は少し寒くて億劫になってしまう時もありますが、少し走っているとすぐに暖まってきて、意外と平気だったりもします。 
自転車通勤をしている方を見ていると、リュックを背負ったり、フロントバスケットにビジネスバッグを入れている方が多いですよね。でもリュックを背負っていると肩コリになりやすいし、そもそもフロントバスケットが付いていない自転車に乗られている方も多いです。あと、自転車通勤のデメリットとなりがちなのが、大きな荷物がある時や、何か買って帰ると、それを入れる場所がなくて困ることが意外と多いんです。 今回は、そういったお悩みを解決できるTernオリジナルのバッグを紹介します。



HQ Bag
サイズ(幅×高さ×マチ):340 × 280 × 95 mm 
重量:1.18 kg
耐荷重:6 kg
容量:10 L
『Luggage Truss 2.0』を利用して、自転車の前面に取り付けることができるバッグ。
取り外せばビジネスバッグとしても使用できます。
A4サイズの書類を入れることができ、ビジネスシーンで必須のPCやタブレットの為の専用ポケットもあります。
コンパクトながらも十分な収納力を持った優等生。



A4サイズの本が十分入るサイズ。 13インチのPCが入るポケットは、中は衝撃に強いクッションが入っています。 多くのポケットやペンホルダーがあり、整理がしやすくなっています。 チラッと写っているライトグリーンの物はレインカバー。突然の雨にも対応できて安心。
付属のレインカバーを装着した様子。蛍光色なので、視界が悪くなる雨天時の安全性を高めます。 『Luggage Truss 2.0』を利用して、簡単に脱着が可能。鍵がついているので盗難される心配がありません。
十分な容量だが、無駄のないデザインでサイズはコンパクトに。付属のベルトを使用することで、ショルダーバッグとしての利用もOK。 取り付けた様子。


Go-To Bag
サイズ(幅×高さ×マチ):410 × 145 × 265 mm 
重量:1.47 kg
耐荷重:6 kg
容量:10 L
『HQ Bag』同様、『Luggage Truss 2.0』で自転車の前面に取り付けができるバッグ。
15インチまでのPCを収納できる専用スペースや、タンブラーやペットボトルを入れるのに最適なポケットがあります。
ビジネスシーンではもちろん、プライベートでも大活躍してくれること間違いなし。必要なあらゆるものを収納できる大容量バッグ。



A4サイズの本とペットボトルを十分入れることができるサイズ。13インチのPCが入るポケットは、中は衝撃に強いクッションが入っています。『HQ Bag』同様、多くのポケットやペンホルダーがあり、整理がしやすくなっています。こちらもレインカバーが付いています。
背面には500mlサイズのペットボトルなら2本入れることもできる大容量のポケットが2つ付いています。
『HQ Bag』と同様のLuggage Trussを採用。
取り付けた様子。 付属のベルトを利用すれば、ショルダーバッグやメッセンジャーバッグとしても使用可能。


Bucketload Pannier
サイズ(幅×高さ×マチ):320 × 200 × 340 mm
重量:842 g
耐荷重:9 kg
容量:24 L
最大24Lまで収納できる大容量のパニアバッグ。『Big Mouth Pannier』の後継商品で、容量はさらに大きくなりました。使用しない時は平らに折りたたむことができるので邪魔にならず、脱着の手間もなくしてくれます。
大きな荷物を運ばなければいけない時は意外と突然やってきたりします。そんな時にも最大限に力を発揮してくれるバッグ。


1.5Lサイズのペットボトルを8本入れることができるサイズ
装着方法はマジックテープ式のベルトなので、簡単かつ、3点をしっかりと固定。
取り付けた様子。平らにすることができるので、装着したまま自転車を折りたたむこともできます。


今回はビジネスシーンからプライベートまで幅広く使っていただける3アイテムを紹介しました。Ternオリジナルグッズなので、車体のデザインに合うものばかり。作りも本当にしっかりしていて、ヘビーユーズしていただけます。実物を見ていただくと、その良さをきっとわかっていただけるはずです。そして、実際に使っていただくと、自転車ライフがさらに快適になりますよ。皆様、是非Ternオリジナルバッグを装着し、充実した自転車ライフをお送りください!
*商品の取り扱いやお求めはお近くのTern正規販売店にお問い合わせください。
 Link→Tern正規販売店 



『HQ Bag』『Go-To Bag』の取り付けに必要な『Luggage Truss2.0』はこちら。
KLICKfixによりフロントバスケットなどがワンタッチで脱着できます。フレームへの装着もネジ2本で止めるだけなのでお手軽。盗難防止カギ付属。
フレームに直接装着することで、走行時のハンドル操作がしやすく、バランスを崩しにくい設計です。

今回使用した車体はこちら。
Verge S8i Link→スペック等詳細
近未来を垣間みるベルトドライブ×内装モデル。世界でも最もメンテナンスが不要なフォールディングバイクで、静かなその走りは高級セダンを連想させる。
Speeds8
Weight14.3 kg
Suggested Rider Height (cm)142 to 190
Seatpost to Handlebar (mm)570 to 640
Saddle to Pedal (mm)710 to 960
Folding SizeW81×H73×D42

2019/12/17

俳優 村上淳さん × Tern SURGE × FLAME bike

俳優の村上淳さんが、FLAME bike別注モデルの『SURGE』をご購入してくださいました。
FLAME bikeのinstagramにその様子が投稿されています。


俳優として大活躍しつつ、さらには自身のアパレルブランドも手がける村上淳さん。
昔からスケートボードをされているということで、『SURGE』が持つストリートな雰囲気がより引き立っています。
今回、村上淳さんが選ばれたモデルはTern正規ディーラー『FLAME bike』の別注モデル!
このスペシャルなバイクで色々な場所に行っていただきたいですね。
村上淳さんのさらなる活躍を応援しております!
Link→FLAME bike別注 SURGE詳細ページ
*別注モデルについては店舗へお問い合わせください。 Link→FLAME bikeお問い合わせページ

SURGE
アーバンスポーツクロスオーバー。
~新たな感性が躍動する、利便性とスポーツの融合~

都会での移動だけでなく、ロングライドなど多彩なシーンでの活躍が期待される。攻撃的で美しいホリゾンタルのシルエットと451規格の20"ホイールがよりスポーティさを強調。ライダーを新たな水準へと沸き立たせる相棒は、見るものの視線をクギ付けにする。

Speeds16
Weight10.0  kg
Frame Size (Wheel Size)/
Rider Height Range
470 (20″/451)/160 to 170 cm
520 (20″/451)/170 to 180 cm
Silk Polish


Matte Black

Midnight

Stone Silver

2019/12/13

これから始める折りたたみ自転車、おすすめモデルをご紹介

通り抜ける風が冬を感じさせる季節になってきました。
寒いとなかなか外に出る気になれないですが、少し防寒して寒空の中をポタリングしてみるのも気持ちいいものです。街のイルミネーションはもちろん、冬の透き通った空気はいろんな物をキレイに見せてくれます。
ポタリングには折りたたみ自転車がおすすめ。
折りたたみ自転車に興味はあるけど、どれを買ったらいいかわからない。」「見た目は似ているけど、どう違うんだろう?」とお悩みの方も多いと思います。
今回は、初めての方におすすめの折りたたみ自転車『Link C8』と『Link A7』を紹介します。街乗りはもちろん、休日のお出かけや輪行旅行にもとてもおすすめのモデルですよ。



Link C8 〜Modern Line〜 Link→スペック等詳細
上位シリーズに装着されるハンドルポストや太目のタイヤで走行安定性を向上させたモデル。リフレクトデカールを採用し夜間走行の安全性も確保しながら優美な見た目も演出。



Specifications
Speeds1×8
Wheel Size20"
Weight12.2 kg
Suggested Rider Height142 to 190 cm
Seatpost to HandlebarMin: 620 mm Max: 690 mm
Saddle to PedalMin: 700 mm Max: 960 mm
Folding SizeW80×H73×D39.5 cm
Price¥66,000(税別)


Link A7 Link→スペック等詳細
オールブラックパーツと品を兼ね備えたフレームカラーが高級感を演出。同価格帯の中では完成度は極めて高い、コストパフォーマンスに優れたモデル。


Specifications
Speeds1×7
Wheel Size20"
Weight12.1 kg
Suggested Rider Height142 to 190 cm
Seatpost to HandlebarMin: 600 mm Max: 650 mm
Saddle to PedalMin: 700 mm Max: 960 mm
Folding SizeW80×H73×D39.5 cm
Price¥48,000(税別)
*写真は2019年モデルのものです。2020年モデルはカラーが変更となっています。詳細は製品ページをご確認ください。


それでは『Link C8』と『Link A7』のそれぞれの特徴をいくつか説明していきます。

折りたたみサイズ(写真左:Link C8 写真右:LinkA7)
どちらも『幅80 cm × 高さ73 cm × 奥行き39.5cm』と非常にコンパクトに折りたたむ事が出来ます。
車に載せて出かけたり、輪行バッグに入れて移動するのにはもちろん、家での収納にも困らないサイズとなっています。
どちらも折り畳みにかかる時間は約10秒。いつでもどこでも手軽に折りたたんで移動することができます。

Link C8は折りたたみペダルを採用しているので、折りたたみ時の出っ張りを抑えることができます。



ハンドル(写真左:Link C8 写真右:LinkA7)
*Link C8
上位シリーズと同じハンドルポストを搭載しており、より走行安定性を向上させています。
*Link A7
高さ調整が可能なハンドルポストを搭載しているため、乗る人の体格に合わせ、最適なハンドルポジションを取ることができ、家族での共用にもおすすめです。




ギヤ(写真左:Link C8 写真右:LinkA7)
*Link C8
ワイドな8速ギアを搭載し、街乗りからサイクリングまで、幅広くカバーしています。
*Link A7
街乗りやちょっとしたお出かけには十分な7速を搭載。




タイヤ(写真左:Link C8 写真右:LinkA7)
*Link C8
2.0インチの太いタイヤを装着しているので、走行時の安定性が向上。
バルブはスポーツバイクで採用される仏式を搭載しているので、空気圧の調整がしやすく、より快適な走りが可能に。
*Link A7
泥除けが標準装備なので、雨上がりでも泥跳ねの心配がありません。
バルブは一般的な自転車に多く採用されている英式を採用しているので、新しく空気入れやアダプターを購入しなくてもご家庭にあるものが使っていただけます。




デカール(写真左:Link C8 写真右:LinkA7)
*Link C8
光が当たると反射するリフレクトデカールを採用。夜間の走行の安全性の向上はもちろん、幻想的な雰囲気を演出しています。


*Link A7
主張をし過ぎないようにさりげなくロゴを配置。シンプルかつモダンな雰囲気になっています。



Link C8の写真に写っているヘッドバッジは取り外し可能で、別売の『Luggage Truss 2.0』を取り付けることで、フロントバスケットなどを装着できます。脱着も簡単で普段使いがより便利になります。 


パッと見では似ている2台ですが、このようにそれぞれ違った特徴があり、とても魅力的なモデルです。他にも上記で挙げられなかった魅力的なポイントはあるので、是非Tern正規販売店で実物をご覧いただき、自分にあったモデルを見つけてください!

さらに!この2モデルは現在開催中の『秋の購入応援キャンペーン』の対象車種です!



大人気のこの2モデルをお得にご購入していただけるチャンスです!
キャンペーン期間は2019年12月22日(日)まで。キャンペーン実施店舗の詳細等は下記リンクからご確認ください。このチャンスに是非Ternバイクをゲットし、冬の街をポタリングしてみてください!
*キャンペーン詳細はこちら→「秋の購入応援キャンペーン」実施のお知らせ