2020/02/07

『HSD』の魅力!積載量を最大限に活かすアクセサリーのご紹介

『HSD』の魅力の1つである、積載量を最大限に生かすアクセサリーをご紹介します。


発表直後から話題になっていた『HSD』の販売がいよいよ始まりました。すでにゲットし、快適なHSDライフを送っていただいている方もいるようです。
『HSD』が他のe-bikeと比べて違うのは、やはりその積載量!
デフォルトの状態でも大きなラックがついており、普段使いには十分なのですが、さらに積載量を増やすことができる専用アクセサリーもあります。今回は、最近ブームになってきている自転車キャンプをイメージして、その魅力を紹介します。



Transporteur Rack Link→製品ページ
ヘッド部に直接固定するフロントラック。
最大20kgまでの荷物の積載が可能。底面は30×40cmの大きさで、幅の広い荷物にも対応する。

底面は30×40cmと広く、耐荷重も20kgまで大丈夫なので、手では持ちづらい大きな荷物や重い物を運ぶ際に便利。
サイドに少し高さがあるので、このようにカバンをサッと置くこともできる。
ゴムベルトを付属しているので、荷物を上積みしてもしっかりと固定ができ安心。
市販のコンテナボックスなどを積んでおき、バスケットのように使用するのも便利。



Shortbed Tray Link→製品ページ
標準装備のラックに取り付けるリアラック。
最大35kgまでの荷物の積載が可能。60×40cmの大型サイズで、荷物の形状に合わせ、縦横を入れ替えて装着することもできる。

60×40cmの大型サイズで、積載する物に合わせて、縦横を入れ替えて装着ができる。耐荷重は最大35kgもあるので、少々重い荷物を乗せても大丈夫。
幅が広いので、多くの荷物を積んだ際に崩れ落ちる心配が軽減。写真はファミリー向けのテントやタープを載せているが、十分な大きさ。Transporteur Rack同様、ゴムベルトが付属。ここでは別売のBatten Strapsを使用。



HSD Pannier Link→製品ページ
標準装備のラックに取り付けるパニアバッグ。

最大容量は60L。装着したまま折りたたんでおくことができるので、未使用時も邪魔にならない。

寒冷地用の肉厚なシュラフもすっぽりと収まる容量。
*写真では2つ装着していますが、1つずつの販売です。
折りたためば、使用しない時に装着したままでも邪魔にならない。
バッグの上部を中に折り込めば、上部が空いた袋のような形状になるので、長い物を入れることもできる。



HSD Cache Box Link→製品ページ
フレームの空きスペースを有効活用できるボックス。
収納場所に困りがちな小物類を入れておくのに便利。

空きスペースを活用しているので邪魔にならない。小物類を収納するのに便利なサイズ。

この写真では、チューブ1本・パンク修理キット・アーレンキー・ゴム手袋を入れている。いざという時の処置グッズやチェーン鍵等を入れておくのがオススメ。


今回は、キャンプシーンをイメージしてテントやタープ、シュラフ、折りたたみチェアなどを積んで走ってみました。結構な物量で重いのですが、「まだ載せられるなー。」という印象で、さらに悪路の坂道も楽々登って行けるのはe-bikeならでは。『HSD』の可能性を大いに感じることができました。
今回紹介したアクセサリー類はキャンプシーンだけでなく、もちろん普段使いでも活躍してくれることは間違いなし!皆様、是非実物を店頭にてご覧ください!
*商品の取り扱いについては、tern正規ディーラーにお問い合わせください。
Link→ternディーラーリスト


2020/02/04

イベント出展のお知らせ(コダマ サイクルエクスポ2020 in OITA)

2020年2月15日(土)〜2020年2月16日(日)に大分県で開催される『サイクルエクスポ2020 in OITA』に出展しますのでお知らせします。


【サイクルエクスポ2020 in OITA】Link→『サイクルエクスポ2020 in OITA』イベントページ
開催日時:2020年2月15日(土)10:00〜17:00
     2020年2月16日(日)10:00〜16:00
開催場所:大分市『祝祭の広場』
住所:大分県大分市府内町1丁目1番地1号

創業90年以上の歴史を誇るサイクルショップ コダマが、例年開催していた電動アシスト自転車試乗会をパワーアップさせ、一般電動アシスト車に加えE-bike(スポーツタイプの電動アシスト車)やスポーツバイクを中心とした合計100台以上に試乗できる試乗会を開催します。大人気E-bikeのVektronや話題の新製品の E-bikeのHSDをご用意してお待ちしております。ぜひ乗り比べてE-bikeのパワーを体感してみてください!



当日ご用意する試乗車は以下のとおりです。
*製品のカラー・仕様は都合により変更されることがあります。
*車体画像クリックで拡大します。

Vektron S10 Link→スペック等詳細
我々のULTIMATE COMMUTERであるVektron。最先端技術を駆使し誕生したBoschの最新システム「Active Line Plus 」を搭載。 スポーティかつ安定感のある走行性だけでなく、誰もが利用しやすいコンパクトな収納性と携帯性を併せ持つ、「あらゆる実用性を兼ね備えた次世代コミューター」である。
Speeds10
Weight19.8 kg
Suggested Rider Height (cm)147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)620 to 690
Saddle to Pedal (mm)680 to 1110
Folding SizeW86×H65×D41
試乗車Color:Dark Silver/Silver


HSD P9 Link→スペック等詳細
アップライトな乗車ポジションにより、とても乗車しやすく扱いやすいだけでなく、ライダーの身長許容範囲が広いため家族でシェアすることが可能。多くの荷物を運ぶことができる。
Speeds9
Weight25.7 kg
Suggested Rider Height (cm)150 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)490 to 590
Saddle to Pedal (mm)490 to 590
Folding SizeW163×H40.5×D86
試乗車Color:Tarragon


SURGE Link→スペック等詳細
アーバンスポーツクロスオーバー。
~新たな感性が躍動する、利便性とスポーツの融合~

都会での移動だけでなく、ロングライドなど多彩なシーンでの活躍が期待される。攻撃的で美しいホリゾンタルのシルエットと451規格の20"ホイールがよりスポーティさを強調。ライダーを新たな水準へと沸き立たせる相棒は、見るものの視線をクギ付けにする。

Speeds16
Weight10.0  kg
Frame Size (Wheel Size)/
Rider Height Range
470 (20″/451)/160 to 170 cm
520 (20″/451)/170 to 180 cm
試乗車Size:520
試乗車Color:Stone Silver



AMP F1 Link→スペック等詳細
マルチなシーンに対応した次世代ストリートバイク
~ネオクラシック "F1" BMX~
逆スローピングのF1フレームとBMXスタイルを融合した新たなバイクが誕生。 ストリートを体現した馴染みあるフォルムをタウンユースに色付けディスクブレーキと406極太ブロックタイヤ、多段化仕様が次世代ストリートバイクを生み出す。 その個性的な見た目だけでなく、安定感のある走行性能と走破性を併せ持つRoji Bikesの新たな看板モデルとなるだろう。

Speeds8
Weight12.4  kg
Frame Size (Wheel Size)/
Rider Height Range
460(20"/406)/155 to 165 cm
500(20"/406)/165 to 175 cm
試乗車Color:Cooper
*こちらの画像はカスタム例です。標準スペックは以下のKhakiカラーと同じになります。


*試乗車は諸事情により、変更される可能性がございます。
*試乗会の詳細については、『サイクルショップ コダマ』までお問い合わせください。

2020/01/31

『SURGE』『RIP』に新色『アイスグレー』が登場

この度、ROJI  BIKESの『SURGE』と『RIP』から新色『アイスグレー』が登場しましたのでお知らせします。


2020年モデルも大変好評を頂いている『SURGE』と『RIP』から新色『アイスグレー』が登場しました!
その名の通り、クールな印象の『アイスグレー』。一見、シルバーのようですが、光の当たり方で淡いブルーのようにも見え、様々な印象を楽しむ事ができます。ホリゾンタルフレームとエアロ形状のダウンチューブの美しいシルエットにとてもよくマッチしています。街中を颯爽と駆け抜けるのがよく似合う、そんなカラーリングです。もちろん2020年モデルから採用したリフレクティブデカールは新色でも採用しています。
Link→2020年モデルで新しくなった『SURGE』『SURGE UNO』『RIP』のリフレクティブデカール







やはり実物が気になりますよね。
2月1日(土)から4月30日(木)まで、東京都のショッピングモール『Flags』内にオープンする『BASE CONTROL POP UP SHOPにて、カーボンホイールにカスタムした『SURGE』が展示されます。
*BASE CONTROL…「シンプル・ベーシック・リーズナブル」を軸に、時代のスタイリングに合わせやすい、スタイリングのベースとなるようなアイテムの提供をする『BASE STATION』のコンセプトブランド。藤原ヒロシ氏とネイバーフッドの滝沢伸介氏がクリエイティブディレクターを務める。

【BASE CONTOL POP UP SHOP】
場所:Flags  Link→『Flags』アクセス
住所:東京都新宿区新宿3-37-1
展示期間:2020年2月1日(土)〜2020年4月30日(木)
展示モデル:SURGE/Ice Gray(カーボンホイールカスタム Ver.)

すでに店頭に並んでいるディーラーもございますので、是非新しい『SURGE』『RIP』を店頭にてご覧ください!
商品のお問い合わせやお求めは、お近くのtern正規ディーラーへお願いします。
Link→ternディーラーリスト




今回紹介した車体はこちら。

SURGE Link→スペック等詳細
アーバンスポーツクロスオーバー。
~新たな感性が躍動する、利便性とスポーツの融合~

都会での移動だけでなく、ロングライドなど多彩なシーンでの活躍が期待される。攻撃的で美しいホリゾンタルのシルエットと451規格の20"ホイールがよりスポーティさを強調。ライダーを新たな水準へと沸き立たせる相棒は、見るものの視線をクギ付けにする。

Speeds16
Weight10.0  kg
Frame Size (Wheel Size)/
Rider Height Range
470 (20″/451)/160 to 170 cm
520 (20″/451)/170 to 180 cm

*写真のカラーはMidnightです。


RIP Link→スペック等詳細
妥協なき思想と情熱が生み出す圧倒的な存在感。
~空間を切り裂くエアリーで攻撃的なスタイルがストリートを加速させる~

ストリートとスポーツの融合。シンプルでアシンメトリーなグラフィックやTTバイクの様なエアロフレームが目立つが、リアセンターを短めに設計することでチェーンの駆動ロスを軽減し漕ぎ出しを軽くするなど機能面でも一目置かれる存在に。

Speeds8
Weight10.2  kg
Frame Size (Wheel Size)/
Rider Height Range
460(650C)/150 to 160 cm
500(650C)/160 to 170 cm
540(700C)/160 to 180 cm

*写真のカラーはMatte Blackです。


2020/01/30

試乗会のお知らせ(VELO KITCHEN)

2020年2月6日(木)から2月13日(木)まで、大阪府の『VELO KITCHEN』にて試乗会が開催されますのでお知らせします。


【VELO KITCHEN】Link→VELO KITCHENウェブサイト
住所:大阪府大阪市福島区野田2-18-7
電話番号:070-3351-7951
営業時間:10:30 ~ 20:00(日曜は17時閉店)
定休日:水曜日
開催期間:2020年2月6日(木)〜2月13日(木)*天候・日没に伴い変更の可能性あり

ミニベロ・折りたたみ自転車の販売から、様々な自転車の修理、整備、オーバーホール、カスタムまで手がける同店は、フォールディングバイクを含む小径車全般に精通したスタッフが丁寧に対応してくれるプロショップです。併設されたバーカウンターでコーヒーやお酒を楽しみながら、自転車に関する相談ができるのも大きな特徴です。期間中に試乗された方への特典として、ドリンク1杯を無料提供。試乗後、お車や自転車でお越しでないお客様へは、ハートランドビールなどもご用意しています。ノンアルコールドリンクもありますので、ゆっくりお楽しみください。


当日ご用意する試乗車は以下のとおりです。
*製品のカラー・仕様は都合により変更されることがあります。
*車体画像クリックで拡大します。

Vektron S10 Link→スペック等詳細
我々のULTIMATE COMMUTERであるVektron。最先端技術を駆使し誕生したBoschの最新システム「Active Line Plus 」を搭載。 スポーティかつ安定感のある走行性だけでなく、誰もが利用しやすいコンパクトな収納性と携帯性を併せ持つ、「あらゆる実用性を兼ね備えた次世代コミューター」である。
Speeds10
Weight19.8 kg
Suggested Rider Height (cm)147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)620 to 690
Saddle to Pedal (mm)680 to 1110
Folding SizeW86×H65×D41
試乗車Color:Dark Silver/Silver


HSD Link→スペック等詳細
アップライトな乗車ポジションにより、とても乗車しやすく扱いやすいだけでなく、ライダーの身長許容範囲が広いため家族でシェアすることが可能。多くの荷物を運ぶことができる。

Speeds9
Weight25.7 kg
Suggested Rider Height (cm)150 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)490 to 590
Saddle to Pedal (mm)490 to 590
Folding SizeW163×H40.5×D86
試乗車Color:Tarragon


BYB P8 Link→スペック等詳細
最新のフレームと最新のヒンジ機構を採用したBYB。ターン史上最小サイズ、そのまま転がせるスタイルなど、今後のターンのスタンダードになるであろう最新スタイルがここに。
Speeds8
Weight14.3 kg
Suggested Rider Height (cm)147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)630 to 675
Saddle to Pedal (mm)Max. 1,035 mm
Folding SizeW35×H81×D52
試乗車Color:Bronze


Verge P10 Link→スペック等詳細
451の上位グレードホイールと最上位モデルの高剛性フロントフォークを搭載。フロントシングルながらワイドギアを搭載することでフロントダブル並みの走行性能を併せ持ち、油圧ディスクブレーキが雨天時の制動力を高める。
Speeds10
Weight11.7 kg
Suggested Rider Height (cm)142 to 190
Seatpost to Handlebar (mm)610 to 660
Saddle to Pedal (mm)650 to 910
Folding SizeW80×H74×D38
試乗車Color:Matte Black/Gray (Bright Blue)


Verge N8 Link→スペック等詳細
日本人の体格に合わせ生まれたN8は今やTernを代表するVergeの中で圧倒的な人気を誇る。より一層フレームの曲線美を強調するシンプルなグラフィックと新たなカラーで選択肢の幅も増える。
Speeds8
Weight11.0 kg
Suggested Rider Height (cm)142 to 190
Seatpost to Handlebar (mm)590 to 630
Saddle to Pedal (mm)690 to 950
Folding SizeW79×H72×D38
試乗車Color:Pale Gold/Silver (White)


SURGE PRO Link→スペック等詳細
他を置き去り、数ステージ先を走る。攻撃的な美しさとスポーティかつこだわり抜かれたグラフィックが全ての視線を釘付けにする。
~新たに生まれたミニベロロードが席巻する~

見るものの心を奪い異次元へと誘うシルエット。専用設計で開発されたカーボンフォークを装着したミニベロロードが限りない可能性を生み出す。別売のカーボンホイールを装着することで、 パフォーマンスも見た目もより完成度を増すスピードスターを作り上げることができる。さらに、自分だけのオリジナルSurge Proを作ってもらうべく、「フレーム&フォーク」での提供も実施。

Speeds20
Weight8.9  kg
Frame Size (Wheel Size)/
Rider Height Range
470(20"/451)/160 to 170 cm
520(20"/451)/170 to 180 cm
試乗車Size: 470
試乗車Color:Delta Red


*試乗車は諸事情により、変更される可能性がございます。
*試乗会の詳細については、VELO KITCHENまでお問い合わせください。

2020/01/16

『e-bike大賞2019』結果発表!

人気ウェブサイト『家電Watch』内の『e-bike Watch』で、『Vektron S10』が『ミe-bike大賞2019ミニベロ部門賞』と『e-bike部大賞2019』をダブル受賞しましたのでお知らせします。



昨年末に、株式会社インプレスが運営する人気ウェブサイト『家電Watch』内の『e-bike Watch』にて開催された『e-bike大賞 2019』と
『e-bike部大賞2019』
そこで、『Vektoron S10』が読者の皆様が選ぶ『e-bike大賞2019 ミニベロ部門賞』とe-bike部が選ぶ『e-bike部大賞2019』をダブル受賞しました!

「選ばれると嬉しいな。」と、結果発表を心待ちにしていたのですが、まさかのダブル受賞となり、スタッフ一同大喜びです。
皆様のおかげで非常に嬉しい結果となりました。本当にありがとうございます!
たくさんの嬉しいお言葉を頂いたのですが、その中からe-bike部の皆様のお言葉を少し紹介します。

−「私も自転車歴25年ですが、初めてミニベロを購入したのが「Vektron S10」でした。ハンドリングもいいですし、女性でも誰でも乗れて、折りたたみできて日本の住宅事情に合っていますね。」

−「全体的な評価なら間違いなく『Vektron S10』だと思っていました。折りたたみであの剛性はすごいし、富士スピードウェイで初めて見た時にデザインの良さにも驚いたけど、試乗の時の走りの良さに「何コレ?」ってビックリした。折りたたみからイメージするネガティブな要素が全然なかったから。」

−「奥多摩によく走りに行きますけど、ゆっくり走っているロードバイクを『Vektron S10』で抜くと、後ろでギアを変える音が聞こえてプレッシャーを感じたり(笑)。抜かないようにいったん止まろうかな、と。でも「いったん止まろう」ができるのがe-bikeならではですよね。」

他にもe-bike部の皆様が『Vektron S10』の魅力をたくさん語ってくださっています。
詳細は是非『e-bike Watch』にてご覧ください。
Link→読者が選んだ2019年ナンバーワンのe-bikeは!? 「e-bike大賞2019」が決定!!
   e-bike部メンバーが選んだ「e-bike部大賞2019」はコレだ!!

ternは『全ての人に最高のアーバンコミューターを届けたい』という信念のもと生まれました。この結果に満足することなく、これからも皆様に喜んでいただけるバイクをお届けしていきます。
改めて本当にありがとうございました!



今回受賞した車体はこちら。

Vektron S10 Link→『Vektron S10』特設ページスペック等詳細
我々のULTIMATE COMMUTERであるVektron。最先端技術を駆使し誕生したBoschの最新システム「Active Line Plus 」を搭載。 スポーティかつ安定感のある走行性だけでなく、誰もが利用しやすいコンパクトな収納性と携帯性を併せ持つ、「あらゆる実用性を兼ね備えた次世代コミューター」である。
Speeds10
Weight19.8 kg
Suggested Rider Height (cm)147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)620 to 690
Saddle to Pedal (mm)680 to 1110
Folding SizeW86×H65×D41
Color:Dark Silver/Silver

*リアキャリア、フェンダーはオプションです。

Color:Matte Black/Black (Bright Blue)

2020/01/09

『BYB』をより便利に!専用キャリーケースのご紹介

Tern史上最小の折りたたみサイズ『BYB』の専用キャリーケース3点とフロントキャリアを紹介します。



話題のニューモデル『BYB』は皆さんもう実物をご覧になられましたか。
「BYB」の試乗車を常設している販売店もございます。まだの方はぜひ実際に触れてご体感ください。
設置販売店の詳細等はこちらのディーラーリストからご確認ください。
Link→Ternディーラーリスト

BYBの最大の魅力は折りたたみ時のコンパクトさ。これまでも簡単にコンパクトにできるフォールディングバイクを発表してきたternですが、その中でもtern史上最小サイズ。
そのコンパクトさを活かしたBYB専用のキャリーケースや、移動がさらに便利になるフロントキャリアが発売中です。



AirPorter Slim Link→製品詳細ページ
スーツケースさながらのデザインの『AirPorter Slim』
BYB専用にデザインされているので、きっちり収まり、持ち運び時の衝撃から守ってくれます。その名の通り、飛行機での輪行に最適!チャックに鍵を取り付けられるので、預けている時の不安も解消されます。旅行の時に、宿泊場所にチェックインした後に自転車で出かけるときっと旅先での楽しみが倍増しますよ。
見た目も大きさもまるでスーツケース。キャスター付きなので、移動も楽々。キャスターは高品質で有名な日本メーカー『HINOMOTO』製を採用している。ハンドルは上部と側面に付いている。
衝撃を吸収するクッションが入っており、ベルトでしっかりと止めるので、持ち運び時の安全性が向上しています。収納方法も折りたたんだ状態のBYBを入れるだけなので非常に簡単。
ポリカーボネート製なので、丈夫かつ軽量。高級感ある手触りで、シックなデザインの中に光る、ternロゴのバッジがクール。


Stow Bag(S) Link→製品詳細ページ
耐久性・耐水性に優れた素材で作られた輪行袋『Stow Bag(S)』
パッド入りで衝撃から自転車を保護してくれます。縦にも横にも持てるため、状況に応じた持ち方が出来ます。気軽に持ち運ぶことができ、全体を覆うタイプなので電車等での輪行にオススメです!
折りたためば、サッと小脇に抱えることが出来るぐらいの大きさに。
専用設計なので、無駄がなくコンパクトに。
ペダルや工具を収納できる内ポケット付き。
横にして持った状態。段差があるところでも気にすることなく持ち運ぶことができる。
縦にして持った状態。人が多い場所や狭い場所でも持ちやすい。


PopCover Link→製品詳細ページ
サッと開いてすぐに被せられる『PopCover』
ハンドルを立ててカバーを掛けると、ハンドルを持って移動することもできます。他の物と当たって汚れが付いてしまったり、引っかかったりするのを防いでくれます。ご自宅に置いておく時の埃除けにも最適。車で輪行したり、オフィスやご自宅の中に入れることが多い方にはこのタイプが一番手軽に使えるのでオススメです!
非常に小さく折りたたむことができます。
このように被せてチャックを閉めるだけの簡単脱着
ハンドルを出す為の穴があります。ハンドルを出さない時はここもチャックで閉めることができます。
ハンドルを出せば移動もとても楽チン。
BYBに標準装備のキャスター『Metro Transit Rack』に取り付けておくことが出来ます。


Pack Rack Link→製品詳細ページ
普段のちょっとした移動をさらに便利にしてくれる『Pack Rack』
走行時はフロントキャリアとして使用することができ、折りたたみ時には移動用のハンドル代わりになります。
フロントキャリアとして使用するときは、付属のベルトで荷物をしっかりと留めておくことができます。
このように移動の際のハンドルとして使用することができます。
ハンドルを立てなくてもとても移動がしやすくなります。
今回はBYBの輪行や移動がさらに便利になるグッズを4点紹介しました。輪行をすると行動範囲が広がり、自転車の楽しみが増えますよ!BYB専用のキャリーケースはそれぞれ特徴があるので、必ず皆様の用途に合った物があるはず!
是非、輪行をして自転車ライフを満喫してみてください!


今回使用した車体はこちら

BYB S11 Link→スペック等詳細
どんなに軽くて小さく素早く折りたためても、乗り味が悪ければ自転車として意味がない。しっかり走れることが最も重視すべき点であるというターンの哲学を昇華し具現化。進化したこれからのターンを代表するモデル。
Speeds11
Weight12.7 kg
Suggested Rider Height (cm)147 to 195
Seatpost to Handlebar (mm)630 to 675
Saddle to Pedal (mm)Max. 1,035 mm
Folding SizeW33×H81×D51
Color:Matte Silver